おうちの形の置物も!最近の陶芸教室の作品!

LINEで送る
Pocket

 みなさん、こんにちは。
 昨日はシーナ文化教室の陶芸教室で久々に作品をお返しできました!

練り込みの小皿
練り込みの小皿

 2種類の粘土を使った練り込みの小皿。
 しっかり重しをのせれば接着してくれることはわかったものの、市松文様が崩れてしまう部分も多く、そのへんが今後の課題。

筒

 タタラで作った筒状の蓋物に彫って模様をつけたもの。
 渋い色が好評でした。

おうち
タタラで作ったおうち

 そしてこちらがタタラで作ったおうち。
 キャンドルを中に入れて使うのを想定しています。

おうち2
横からみたところ

 横からみるとこんな感じ。
 色分けは私が行いました。釉薬が流れてはみ出したりしているところもあまりなくて、ほっとしています。
 屋根の部分は塗ったあとがわかりますが結果的になんとなくうまくいったかな、と。

おうち3
側面から

 斜めからみるとこんな感じ。
 あまり目立たないかもしれませんが、窓のふちには白い釉薬を塗っています。

 今日も午後からは陶芸教室の作品の釉薬掛け。早くお返しできるよう頑張ります!

あわせてお読みください

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください