ラミー2000のリフィル!いろいろあってゼブラで統一!

LINEで送る
Pocket

 みなさん、こんにちは。
 新米がおいしくてついつい食べ過ぎてしまっていますべえです。やっぱりおいしい新米はいいものですね♪

 さて、そろそろ来年の手帳を・・・ということで先日、購入してきました!

来年の手帳
来年の手帳

 来年もジブン手帳です!
 2016年から使っているので次で5年目! 最初はスタンダードなA5スリム版を使っていたのですが、ちょっと大きすぎる&付属の布カバーのゴム部分の劣化がひどかったので何カ月か後にminiに変更。
 しばらく使って気に入ったので、革の専用手帳カバーを購入~もうあと戻りできない状況です(^^♪
 2020年版は中の紙が変わったらしく、手帳売り場にあったお試し用紙ももらってさっそく試し書き。こういうの、なんだか楽しくなっちゃいますよね!薄くなったはずなのにしっかりした感じでこれはよいです!
 10月始まりなのですが、私は12月いっぱいまで使って1月から新しい手帳という使い方をするので、それまでは移行期間。まず最初に家族の誕生日を書き込んで、それからすでに決まっている来年の予定を書き込んでスムーズに移行できるように準備していきます。

現在の手帳
いま使っている手帳とペン

 こちらが現在使っている手帳とペン。
 ペンはあれこれ試した結果ラミー2000の4色ペンを使用。
 色は黒・赤・青・緑を使用して、青が公務など、赤が風神窯としての用事、緑はプライベート、黒は追加情報などという使い分けです。
 で、4Cのリフィルを使っているわけですが、最近、黒と青がねっとりしすぎるのが気になって、ちょっと変更することに。

リフィル比較
リフィルを比較したもの

 今まで使っていたのは青がパイロットのアクロインキ0.7、黒が0.5という組み合わせ(赤と緑はゼブラのエマルジョン0.7)。
 大きく書くときにはねっとりはきにならないのですが、実際に手帳に書く大きさで字を書くと、インクの出がよすぎて溜まりが出てしまったり、ねっぱったインクが糸をひくような感じになったりします。すらすら具合はいいんですけどね。
 エマルジョンは当然、前回4色とも試して黒と青はいまいちと判断したはずなので、基本に戻って油性インクを試してみました。
 アイデアを書きなぐるためのペンはPROKEYを使うことにしたので、細かく書くことがメイン、ということで黒は0.4と0.5を試してみました。0.4はさすがに細すぎ・・・使いこなせなさそうなので、0.5に。
 青は項目名などを書くことが多いので目立つようちょっと太めの0.7。

 ということで現在の使用リフィルは次の通り。
・黒 ゼブラ4C油性0.5
・青 ゼブラ4C油性0.7
・赤 ゼブラエマルジョン0.7
・緑 ゼブラエマルジョン0.7

 ・・・全色ゼブラです。そしてリフィルの太さの関係もあってあと戻りはしない覚悟です、笑

 しっかり手帳とペンを活用して生活していきたいなと思っています!

あわせてお読みください

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください