中央地区で見守り団体交流会がありました!老後生活に関する講演も!

LINEで送る
Pocket

 みなさん、こんにちは。
 なんだか土日になると更新をすっぽかす傾向が・・・今日もそうなりそうでしたが、眠る前にちょっと時間がとれたので記事を書いているべえです。

 一昨日、20日の金曜日に11時30分から中央地区住民センターで中央地区の「見守り団体交流会」が開催されました!
 見守り活動を行う方々が互いの顔と名前を覚えてもらうことを目的に開催、私も福祉委員として参加しました。
 福祉委員の他には民生委員、老人会友愛活動員、町内会長の方が参加、まずはそれぞれの団体の紹介からはじまりました。
 ほぼ顔と名前を知っている方が参加していましたが、民生委員や老人会友愛活動員だったということを知らなかったので、そういう発見のある交流会でした!


 紹介のあとはお昼を食べながらフリートーク。
 とわ北斗のお弁当、ボリュームたっぷりでした~。


 ごはんのあとはおやつも!
 しるこサンドが出てきてうれしい♪ 
 個包装のしるこサンドもあるんですね~。
 それぞれの団体でどんなことをしているのかという話や、福祉関係の雑談で盛り上がりました。


 お昼からは一般参加の方も増えて、司法書士で土地家屋調査士でもある上村修一郎氏による「備えて安心、老後生活!」という題材での講演がありました。
 遺言のこと、万が一のときの家やお金のことなど、あまり考えたくはないけれど考えておかなければならないことをわかりやすく説明してくれました。

 講演を聞くだけでなく、地域で見守り活動をしている方々といろいろなお話しをすることもできてよかったです!
 さらに広がって他の地区のみなさんともお話しできたりするといいな~とも思いました。 

あわせてお読みください

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください