冬の旭川を窓を開けてドライブ・・・その訳は!?

LINEで送る
Pocket

 みなさん、こんにちは。
 北海道はこれから大荒れとのことですが、なんとなく空は暗いし風はたまに強くていやんな感じですね。出かける用事があるので早めに済ませておきたいなと思っていますべえです。

 さて、昨日は陶芸教室で旭川市街地まで出かけていたのですが、教室に向かう前に駐車場に停めようとして係員さんの話を聞こうと車の窓を開けてまた閉めようとしたところ「ガキッ!!」と変な音が!!!

 みると窓がちゃんと閉まらず飛び出しているじゃありませんか!
 とりあえずそのままにして教室スタート。幸いいつもより時間のかからない課題だったおかげで、かなり早めに終了。車屋さんに向かいます。

窓
窓に注目

 窓ガラスをちょっと動かすと少し下の方に移動してくれたのでその状態で走ります。
 この時期に窓を開けてドライブですよ・・・きっと見た人はなんだろう?と思ったことでしょう(*’▽’)

窓の様子
窓の様子

 車屋さんは永山にあるので市街地からそちらに向かいます。
 ・・・夕方から用事があったので急いでいたのですが、なんだか妙な渋滞が・・・ちょうど火災があったようで消防車がどんどん集まっていました。ちょっとだけ煙も入ってきましたが窓を閉めることはできません!

 車屋さんで見てもらったところ、窓と一体になった樹脂のパーツが劣化(たぶん)により破損しているとのこと。とりあえず閉めて固定、窓を開け閉めできないようにしておいたけれど、いつ外れるかはわかりませんと言われました。それはちょっと怖いけど、なんかしっかり閉まっていそうですし、大丈夫そうにも見えます。
 ちゃんと直すとすると窓ごと交換なので5万円以上かかるとのことで・・・まあそろそろ買い替え時でもあるのでそこまでかけて直さなくてもいいかなと思っているところ。

 それにしても冬とはいえ雪も雨も降っておらず比較的暖かい日に故障して、ちょっと渋滞はあったけどスムーズに移動できて、とりあえず窓が割れたりとかもなく、なんとかなるというのは運がよかったと思っていいのかなと♪

あわせてお読みください

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください